陶と生活

supermaru.exblog.jp ブログトップ

なつのうつわ

e0177521_16465655.jpg


年々 夏が暑くなっているよぅに 感じます。

今年の夏が 少しでも 涼しく感じられるよぅ。。

香七絵さんにて 6月下旬頃から 夏向きの器を 展開していきます。

お近くにお立ち寄りの際は
どうぞ ご覧くださいませ。
[PR]
# by ohsupermaruchan | 2011-06-12 16:50 | 陶のこと

覚え書き<塩こうじ>

<材料>
・米こうじ・・・200グラム
・塩・・・70グラム
・水・・・200~250cc

<作り方>

米こうじをもみほぐしてバラバラにする。
こうじと塩を合わせてよくもむ。
水を注ぎ、手で混ぜ合わせる。
容器に移して常温で1週間から10日間おく。
その期間は、1日1回、上下の液が混ぜ合わさるようにかきまぜることが必要。
できあがった塩こうじは、冷蔵庫で保管します。賞味期限は約6か月です。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

朝イチ見てたら 塩こうじ 紹介してました。
そういえば 先週 オーガニックのこうじ 大地サンから届いていた♪

さっそく モミモミ、混ぜ混ぜ。。

豚肉や鮭、パスタにドレッシング。
いろんな用途があるそうです。
楽しみ。。
[PR]
# by ohsupermaruchan | 2011-06-03 14:10 | その他、暮らしのこと

覚え書き<赤紫蘇ジュース> 

<材料>
★赤シソ・・・300グラム(洗ってザルにあげておく)
★千鳥酢・・・400CC
★キビ砂糖・・・300グラム
★ハチミツ・・・200グラム
★水・・・2000cc
(補足)・砂糖はグラニュー糖でも良いです。
あまり甘くしたくない場合は砂糖やハチミツを
減らしても平気です。
・酢は千鳥酢でなくてもリンゴ酢でもよいです。
(千鳥酢好きなだけです)

<手順>
1.水2000ccを鍋の中に入れて沸騰させます。
2.沸騰したところに酢をいれます。
3.そこに赤シソを入れて5~8分程グツグツさせます。
4.お湯が赤くなりますので、一度ここで火を止めます。
赤シソを取り出します。(漉してもいいですが、私はそのまま。 )
5.ハチミツをいれて溶かします。
6.溶けましたら火をつけて、砂糖を入れて溶かします。
このまま20~30分ほど火にかけます。
(弱火と中火の中間で煮詰めました。 )
7.時間になりましたら火をとめて熱いうちに保存瓶にいれます。

水や炭酸水で割って飲みます。
漉していないので鍋から保存瓶に入れるとき最後の部分は
瓶に詰めず、グラスに入れて水等を入れて飲んでしまいます。
最後のカスは残すようにね。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

上記は 2006年に 別のトコに書いておいたレシピ。
赤紫蘇のシーズンになると これを見て作っていたのですが
ここ数年「どこだったかな〜」と
探すのに時間がかかってきているので
こちらに置くコトにしました。

お酢は 千鳥酢だと優しい酸味に、
飯尾醸造のプレミアム富士酢だと もぅすこし強めの酸味になります。

今年は 千鳥酢とプレミアム富士酢 1:1にしてみました。

追記:水2000ℓって。。(汗)
         2000ccに訂正しました。
         ご指摘 ありがとうございました☆ 
[PR]
# by ohsupermaruchan | 2011-06-02 09:25 | その他、暮らしのこと

梅雨入り

e0177521_17343181.jpg


ご無沙汰をしておりました。

5月に入り、序盤は ぽちらぽちら、
現在は 通常より加速気味に 作製しています。

やや厚めの織部釉のお皿だったり、
一昨年 作製していた パンなどに合う 白いリムの平皿だったり。

小さい切り花を入れる花器も良いですが
写真のような 苔や珊瑚をあしらった植木用の花器も良いです。

食器や花器以外に 今後は家や生活に密着したものも 予定しています。

関東も例年より早めの梅雨入りとなりました。
梅雨明けも早いのかな?
夏が長いってコトかな? うわゎ。。

今年は夏も休まず つくります♪(^^)
[PR]
# by ohsupermaruchan | 2011-05-28 17:46 | 陶のこと

最近のこと

新しい釉薬にチャレンジして またすぐアップする予定でいましたが、
ご無沙汰をしておりました。

何度か、投稿を試みましたが、
まとまりのない 自分中心な内容になってしまいそうで、中断してしまいました。

東北、関東に大きな震災があった時、
ちょうど 土練りを終えて 手を休めるようと 大きいマグカップに珈琲をなみなみ入れて
テーブルに置いて座った時でした。

今までに経験のない 大きくて長い揺れや音に 震え上がりながら
右手に 犬のマルをしっかり抱え、左手は 少し開けた玄関を押さえていました。

…そして、おかげさまで元気に今日までに 至ります。
感謝いたします。

震災前とは いろいろと状況が変わってしまった今
計画停電のある日はもちろん、
計画停電のない日も 当然 節電を心かげていますので
しばらく 焼成を 控えております。


先日 26日(土)は 恒例 香七絵村の市は
売り上げの一部を義援金にさせていただくことになり、
予定と違って、少しの新作と、ハンパ物をドッサリ持参した私ですが、

いつもご購入くださいます ご贔屓にしてくださる方々と
お会い出来て お求めいただいたり、
計画停電が落ち着いてからで良いから…待っているから…とご注文いただいたり

毎回 励みをいただいているのですが
今回は いつも以上に励みを頂戴しました。

丁寧に 作り貯めて 焼成出来る日を待ちたいと思います。


父の故郷、岩手県の大槌町をはじめ
被災地の方々が一日も早く 安心して生活できますように。
毎日願っています。
[PR]
# by ohsupermaruchan | 2011-03-29 15:58 | 陶のこと
line

陶・暮らし・犬


by ohsupermaruchan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30