陶と生活

supermaru.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あ~ 可愛いなぁ~♪

ますます可愛いなぁ~と思える ニュー窯。

先日 最初の本焼きしまして、ひだりうま達 焼けました。
窯やさんから、最初の1~2回 中の有機物の影響で
焼成状態が酸化でも還元っぽくなりますと聞いていたのですが、

確かに下段のものはそういう感じになったような気がします。
それより、今までの焼成できちんと溶けていた釉薬のものが
なんとなく、溶け方がもうちょいなような そんな感じで、


次の器を詰めて スイッチオンして温度が上がっている時に
自分のお願いしたプログラム、じっとりその表を見直してみると


ムムムーー!!

一番最高温度から下げていく間の過程、
1段階飛ばしてしまったプログラムをお願いしてしまっていました!

だからかも~~~!!

と、慌てて窯やさんにお電話すると
絶対そのことが焼け具合に影響していると言い切れる感じでもなく
どちらかというと そんなに影響していないかも ぐらいの程度で(笑)。

とりあえず、ひだりうまの時に溶け具合の良かった木灰釉をメインに入れたので
中のものは安心ということで、

「でも 設定変更したいですよね?」と窯やさん。

そうですね、変更したいです。
プログラム部分をはずして、持参しましょうか。。と言いかけたときに
(私 宅急便やさん 何度かひどい目にあってるので 信用してないんです。)

「多分 電話でのやり取りで変更可能だと思います」とのこと。


そして今日電話でのやり取りで 無事希望のプログラムに変更終了しました。

スイッチオンで速やかに始まり、ひっそり終わってくれる便利な窯ですが
先日 熱伝対を変えたり、今回設定変更したことで
ますます愛着が~~~。


台風など天候が荒れたら ウチの中にいれてあげたいぐらいだわ~。
(無理です。一人では到底運べません。)


おまけは ひだりうまの部分の写真です。
e0177521_1152391.jpg


もうひとつ~。
右には犬(笑)
e0177521_1153317.jpg



今の窯の中の温度は113℃。。
まだご対面できない~。温度下がるの待ち遠しいなぁ。
e0177521_11535190.jpg



そうそう 設定といえば、ウチに最新のMacBook来ました。
白くて綺麗~。薄い~。
まだ1度しか触ってない。
ちゃんと使えるようにならなくちゃ。なれるかな!?
[PR]
by ohsupermaruchan | 2009-10-30 11:56 | 陶のこと

匙屋さんで 青木隼人さんのライブ

10月17日(土)は楽しみにしていた
国立にある匙屋さんでの 青木隼人さんのライブの日でした。

青木さんのギターの調べは、最初 匙屋さんに行った時に耳にして
初めて聴くのに 懐かしくて 不思議で でもとても心地よいものでした。

2枚あるCDは今でもお風呂の中でヘビーローテーション状態です。
e0177521_2232552.jpg


昨年の12月に匙屋さんでのライブがあるとのことで
聴きました。
ふわぁ~っとギターの調べと 聴いている方たちがいる匙屋さんの
お店の空気が混ざって 良い空間でした。

この10月もライブがあるとのことで、これで計4回行うことになるそうで
ひとまず 今回でひとくぎりだそうで、
これは是非行かなくちゃ!と予約をして待っていた次第です。

今回も 前回よりアットホーム度合いが高まっており
青木さんたってのお願いで、匙屋さんの店内のものが可能な限り
片付けられていて、シンプルな茶室のような箱のような
普段の匙屋さんでは見られない 貴重な風景でした。
それが、青木さんならではの表現方法とぴったり合っていて
また 演奏中 聴きいってしまいました。

でも 聴きいるといっても 没頭するのではなく、
皆さん それぞれが そこに居ながら 気持ちがそれぞれの行きたい場所に行って
愉しんでいるような、そんな感じなのです。

前回といい、今回といい、
ラストの部分には 素敵なハプニングのスパイスも効いていて 本当によいライブでした。
これからも 青木さんのご活躍 楽しみにしています!


そして匙屋さんが話されていたことが 印象的でした。
匙屋さんのお店として使われる前、かなりの時間シャッターがしまっており
使われていなかったとのこと。
今 こうしてお店として使われていて この建物がとても喜んでいるようだと。
この建物がいろんな方々とのつながりを導いているようだと。

お話を聞いていて、本当にそうかも
と うなづいてしまいました。

青木さんの調べを聴いていて 私も気持ちが別の所に漂っていました。
三鷹の香七絵さんの展示スペースへ。。

4月の香七絵さんでの器展の時も、青木さんのCDを相当かけていました。
(もうひとかた梶原もも子さんのCDと交互にかけている感じでした。
私の大事な英語の先生をしてくださった
NYで活躍されてるミュージカル女優さんの梶原もも子さんのお話はまた別の機会に。。)

来てくださった友人、ちょっと器を見に来てくださった香七絵さんのご贔屓さん方
お時間のある方は ゆっくり珈琲飲みながらくつろいでいただきました。
「なんだか ほ~っとする」「ゆったりしてしまった」「また来てしまった(笑)」
嬉しいお言葉をいただきましたが
それは 正直私の器がそうさせたのではなく、
そのお貸しいただいた展示スペースと 青木さんのギターの調べのおかげかと。

普段も自宅のお風呂の中で聴いて ふわ~っと リラックス出来るのですが
あの展示スペースでの ふわ~っと感、匙屋さんでのほわ~っと感にまさるものはないです。

展示スペースも 元々香七絵さんのお店のお隣で薬局さんとして使われていたんです。
お母さんの介護をするとのことでお店を閉めてお母さんの側に行かれたそうで。
しばらく使われておらず、そのあと香七絵さんの生豆や備品を置かれていました。
それが、香七絵さんマスターの手作りで復活して
しばらくぶりに灯りがともり音楽がかかったことで
建物が喜んでいるようだったのです。

桜吹雪が入り込んだ床、「お腹空いたでしょ」って香七絵さんの慶子さんが
もってきてくださった あつあつに焼いたTANEぱんさんのベーグルの匂い。
ギターの調べを聴きながら 色や匂いまで思い出していました。

匙屋さんのお話で「建物が喜ぶ。そうだ、本当にそうかも」と再認識したのでした。


その展示スペースの話の続きは また近々。。(*^_^*)
[PR]
by ohsupermaruchan | 2009-10-22 22:12 | 陶のこと

詰め詰め。。

本焼きしよう♪ 本焼きしよう♪

昨日 素焼きのもの 選んで 拭いて 撥水剤いるものは塗って
準備万端にしたけれど、
そうだ 前の小窯ちゃんで本焼きするときも ひだりうま 書いたけど
今回も ひだりうま 書こう!
ひだりうま 書かれているお茶碗でご飯食べると寿命が延びるらしい(^^ゞ
それはそれで嬉しいけれど、とにかく縁起のよいものなんだそうで。

カレーやさんご注文の器、どっさり練習したから
お茶碗に近いものなら ある!ある!!
そこに ひだりうま を書こう!
入るだけ、入れよう。
ニュー窯の嬉しさ おすそ分けしよう。。

日暮れが早くなったから、最後の段を詰めているとき
夕暮れになって、夕暮れが終わると あっという間に暗くなってしまうから
急いで、急いで。。

ギリギリセーフでした。

どうか おすそ分け出来るように、ちゃんと焼けますように。。

e0177521_20214536.jpg

中は40×40(棚板サイズは35×35センチ)
今の私にはちょうどのサイズ。

e0177521_20263452.jpg

200V専用 外付けコンセント(防水ボックス入り)も こんなに綺麗に設置してもらいました。
[PR]
by ohsupermaruchan | 2009-10-21 20:22 | 陶のこと

ニュー窯 来た♪

昨日は電気工事さんが外付けコンセントを美しく取り付けてくださいました。
希望通りの感じになりました。
チューブでなくモールでサッシの下を綺麗に通ってコンセントは防水箱の中♪
帰られたあとはゴミ一つ落ちていなくて、職人!って感じでかっこよかった。
丁寧に珈琲入れてお出ししたらぐいぐいっと飲んでくださいました。

今日は窯やさんがニュー窯を持ってきてくださいました。
ウチ来ると大きく感じるなぁ。
5×5×10㎝おっきくなっただけなのになぁ。

焼成中は手前に引き出して使うので 引き出し易くズレないように
コンパネなど材木を持ってきてくださって しっかり設置してくださいました。

窯やさんのお二人も呼吸ピッタリで。無駄がなくて、でも親切で。

あ~また焼成出来る~。
嬉しいなー。
ピカピカだからカバーかけておこう~
と、早速猫可愛がりして
ぽや~んと説明書見ていたら
予報通りの雨! 豪雨で雷雨です。

過保護にカバーしておいて良かった~。
[PR]
by ohsupermaruchan | 2009-10-14 19:57 | 陶のこと

おめでとうございます! 天然酵母パン SO LALAさん2周年♪

e0177521_18195271.jpg



稲城にある天然酵母パンのお店 SO LALA(ソララ)さんが2周年を迎えます。

マンスリーでSO LALAさんおまかせのパン詰め合わせをお願いしています。
稲城の葡萄の酵母を使ったパン、食パンの形だったり、カンパーニュだったり
ベーグルだったり、白パンだったり。。
噛めば噛むほどに小麦や全粒粉の味わいが楽しめるパンです。

週代わりのメニューなのですが、毎回1~2種類は新作が出ます。
そして久しぶり!という待ってました!という種類も。
新作はよく毎週美味しそうな(食べると美味しいんだこれが)ものが浮かぶなぁと。
前に「どうしてそんなに新作が浮かぶの?」と聞いたことがあります。
そうしたら「毎日、いつもパンのことを考えているの」と。
プロになるというのは、そうでないとなれないんだなぁとしみじみ感じました。

本当にご縁があって、お店のオープンの準備期間によくお邪魔していました。
一周年を迎えられた時は、よく日々頑張られて!!
と、ひたすら感慨深い気持ちでいっぱいでした。

自分の器展の時は、いらしてくださった友人、お求め下さった方々に 感謝の気持ちと
SO LALAさんの天然酵母パンで作ったラスクが美味しいので食べていただきたいなと思い
発注しましたら、もうもう10数種類のラスクを作ってくださって
チョコやきび砂糖の甘い系から上の写真にあるコーヒー豆を挽いたものが
練りこまれていて甘すぎず珈琲のお供にぴったりのものや
黒胡椒とチーズ、トマトバジルなどのワインやビールにぴったりの辛口ラスクまで!!
会期中全部味を見ることが出来なかったので、今後ジワジワと全種類制覇したく思っています。
が、どんどん新作が出て私は追い続けるかもです(^^ゞ

そして今年、2周年を迎えられるSO LALAさんは昨年よりも
すごく安定感のあるパン屋さんになられています。

今月のマンスリーに入れてくださった
上の写真の右、SO LALAさんらしいセンスある名刺。
この名刺にあるフルーツがぎっしりはいったパンも私の好物のひとつ。

これからも美味しいパン 食べさせてくださいね。
楽しみにしています。
[PR]
by ohsupermaruchan | 2009-10-07 18:18 | 陶のこと

おめでとうございます! mist∞さん一周年♪

10月になりました。
気がついたら今年もあと3ヶ月なんですね。
大掃除、年賀状の準備、などなど 早めに準備しないと後で泣くのよね。(いつも泣いてる)

日付は少し戻りますが、
9月のシルバーウィーク、お楽しみなお誘いを頂戴したのです。

リンクもさせていただいておりますが、吉祥寺にあるmist∞さん、
お店をオープンされてから9月21日で、一年目。
大切な節目の宴に、お誘いいただきました。

場所は南欧料理 ダ・メオ・パタカさん
時々お店の前を通りかかっては「美味しそう、気になる!」と思いつつ
大体通りかかっている時がお昼過ぎから夕方の間で、
お邪魔する機会が持てずにいました。

mist∞のご店主 紀代美さんの「美味しいんですよ!」というお話を聞いていて
食いしん坊な私は、宴の日がとても楽しみでした。

当日、とっても美味しいお料理を次々と頂戴して(あの量 シェフお一人で作られてすごい!)
温かみのある歌とギターのライブもあり、
席もお世話になっている香七絵さんのK子さんと ことり焼菓子店さんの伊藤さんのそばで
紀代美さんと一緒にお店では しきれない部分のお話まで出来て、
宴の最中一度も時計を見ずに、お開きの声を聞いて
「あらー、いつの間にかそんな時間に~」と思ってしまうほど
居心地良い環境を作ってくださったmist∞さんのおかげで 心から楽しんでしまいました。

紀代美さんのテーマ 『モノ・ヒト・コトが∞にまざりあってゆく お店』、
着実にそうなっているのを本当に感じています。
私もちゃんとまざっていけるよう、怠けて脱却しないよう、
頑張ってついていかなくちゃ!と思いました。

mist∞さん 一周年おめでとうございます!!
e0177521_19125634.jpg

[PR]
by ohsupermaruchan | 2009-10-01 19:15 | 陶のこと
line

陶・暮らし・犬


by ohsupermaruchan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31