陶と生活

supermaru.exblog.jp ブログトップ

角皿と紅梅とサンシュ

e0177521_1529036.jpg


先週土曜の香七絵村の市、
たくさんの実りある1日となりました。

ご注文品まちをしていただいているお客さまと、
初めてお会い出来て、お話もさせていただいて、
この方が待っていてくださっているのだと、
そう思うと嬉しく、もっと頑張らなくてはと思いました。

作ったものと同じもの、
正直、私の技量が全然足りなくて
なかなか既製品のようにピッタリ揃わない。

手作りだから 多少違っても…とおっしゃっていただいても
その許容範囲は個人差があるから甘えてはいけない。

なんとか同じものをと作っていると
作成から焼成まで何回か繰り返してお時間をいただいてしまっています。

なるべくオーダー受けないようにとしているのですが
なぜか、本当になぜか、
気がつくとオーダーをいただいている自分がいます。

作りたいように作った1つを
今度は同じように複数作ることは
技量の足りない自分にとっては、
時々『ムキィー』と言ってしまう時が。。

でも、同じものを作っている作業を続けていると
少し経つと同じものが、『ムキィー』と言わなくても出来ている時があって
そうなると、ほんのり達成感を嬉しく感じてみたりして、現金なものです。

オーダーを頂く時、
どういうものを入れるのか、とか
家族構成の話とか
使われるかたの好みとか
沢山の今後につながるヒントをいただいています。

普段自分では作らないサイズもオーダーいただくと
練習量も増えて、とても勉強になります。

香七絵村の市の時も 
お客さまが、こういうものを探しているとか
口元辺りの薄さの好みとか
店頭でも沢山のヒントをいただいて帰ってきています。

作りたいように作って出来上がったの独りよがりな器や作り手になるところを
香七絵村の市や、香七絵さんの店頭に置かせていただいているお陰で
使い手の気持ちを知ることが出来る、
かけがえのない機会をいただいていて
本当に感謝しています。

当日の売り上げがいくら、などではなく
今後へのつながりが大切だから
香七絵村の市は 貴重な日です。

次回の予定は5月最後の週末。
良かった。。6月上旬だと個展があって欠席になってしまうから
5月中で良かった。
これで皆勤賞、続行♪

先日、焼成最高温度の時にブレーカー落ちてしまって
悲鳴あげましたが、
8割あきらめ、2割興味津々で窯の蓋を開けましたら、
特に目立った悪さはなく、ブク(気泡)もなく、
いつもよりちょっと発色が違うだけで済みました。
ホッ。

今月は毎週なにかしらの焼成しています。
去年の冬くらいまでは 3日先までのお天気や夕立の心配だけでしたが
今は、頻発する揺れの心配も増えました。

でも揺れを案じて焼成しない訳にはいかないので、
焼成に次ぐ、焼成です!

写真の角皿は18×18センチのものです。
6月の個展を行う喫茶店さんで
パンをご注文いただくと、この角皿が使われる予定です。
色はもう1色、渋い黒い色の2種類です。
[PR]
by ohsupermaruchan | 2012-03-16 16:26 | 陶のこと
line

陶・暮らし・犬


by ohsupermaruchan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31